かんながらの道 ~令和の時代に生きること~

和泉国一宮 大鳥大社 水無瀬忠俊宮司にご講演頂きます。

日本に生まれ、日本に育った私たちが一番大切にしている心情とは、何でしょうか。平和な地で、温情豊かな祖先や朋友と共に生きてきたことへの感謝であり、今の環境でこれからもずっと暮らし続けたいという思いではないでしょうか。
和泉の国の一宮である大鳥大社の宮司、水無瀬忠俊様より学びます。

第1部 講演:「かんながら(惟神)の道」
和泉国一宮 大鳥大社 水無瀬忠俊宮司による講演

第2部 パネルディスカッション
パネリスト:和泉国一宮 大鳥大社 水無瀬忠俊宮司
堺市博物館 白神典之学芸員
コーディネーター:当協会員・小川正夫
※手話通訳・パソコン要約筆記付き

★申込方法
・往復ハガキの場合:住所・氏名・電話番号・参加人数をご記入の上、
〒590-0077 堺市堺区中瓦町2-3-29ウエノビル4階
NPO堺観光ボランティア協会「公開講演会」係

案内・申込書ダウンロード

・メールの場合:sakaikvk@axel.ocn.ne.jp
件名に必ず「公開講演会」と明記

・FAXの場合:添付のFAX用紙、又はチラシ裏面の送信用紙を
ご利用ください。
★日時:2020年3月18日(水) 13:30~16:00(開場13:00)
★場所:フェニーチェ堺(堺市堺区翁橋2丁1-1)小ホール
★参加費:無料(先着300名)

★締切り:2020年2月29日必着